制作会社の選び方

制作会社には、それぞれの強みや実績があるので、自身のニーズを明確にし、それに合うところを見つけ出すことが大切です。また、動画を制作するにあたって、重要視する条件の優先順位付けを行ない、それに見合った業者を選ぶことも大事になります。

例えば、掛かる費用や納期、納品物のクオリティなど、最も重きを置く条件が明確になれば、自分に合った業者も自ずから浮き彫りになって来ます。そして、業者に素材を提供したり、制作状況の確認を行なったりするのが遅くなると、納期もその分遅れてしまいます。よって、業者に一任するのではなく、お互いに連携し合って、予定通りに作業が進むよう取り計らうことがとても大切です。

また、動画の制作は、企画・取材・撮影・編集などの工程に大別されます。それらの手順の中で、どこまでの範囲で、いくらの費用を負担すれば、どの程度のクオリティの納品物が提供されるのかをあらかじめチェックしておくことが大切です。例えば、制作会社の実績には、企画段階までの作業は含まれていない場合もあります。また、依頼者の側で動画素材を用意し、編集作業だけを依頼する場合、実績にある金額よりもリーズナブルな費用を負担するだけで済む場合もあります。